また新しい本を買ってしまった

まいどお世話になっております。しまだです。

何か微妙に暑い日が続きますね。

本を買ったよ

読めてない本がたくさんある中それでも本屋に行っては何か買ってしまう、まぁよくあるやつですけれども。

また何冊か買ってしまいましたよ。

今読んでるのは、

 

永江朗さんの「小さな出版社のつくり方」という本。

 

いや、別に出版社をつくるつもりはないですよ。

この本は、小規模な出版社を作った方々の設立動機や設立当初の苦労など事業立上げ時のエピソードを集めたものです。

小規模な事業を始めるに当たってどうしていくか、企業運営の方向性や経営者の想いに触れることができて勉強にもなったり、自分自身も個人事業主として襟を正す部分もあったり。

面白く読ませてもらっています。まだ途中ですけど、これはおススメ。

 

以上、しまだでした。

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

島田 明
島田 明税理士
昭和49年生まれ、大阪市生野区出身。
個人事業主である父親が日々の仕事で忙しいなか帳簿付けに苦心している姿を見て、その負担を軽くしてあげたいとの思いから税理士を志す。
大学卒業後、複数の会計事務所にて実務経験を積むが、どの事務所でも法人の顧客が優遇され個人事業主が軽視されている風潮があることを感じ、そこに疑問を抱く。
「法人組織でも個人事業でも夢を追い生活をかけて仕事に取り組んでいることに変わりはない。僕の父も個人事業主として仕事をして家族を養ってくれた。もっと個人事業主に対してきちんと向き合ってくれる税理士がいてもいいのでは」との思いから、平成23年に独立した後は個人事業主に特化して事務所運営を展開している。