個人事業専門ということは、法人は対象外なんですか?

はい、その通りです。法人の業務はお受けしておりませんので、ご了承ください。

私の事務所では、個人で頑張る商店主さんやフリーランスの方に特化して業務を行っております。そのため、個人の所得に対して課せられる「所得税」が、主な業務の対象税目となります。お客さんの売上規模が大きくなってきたら「消費税」も対象税目に入ってきます。

個人事業主に対して課される税目以外については、業務対象外となります。

例えば、法人の所得に対しては「法人税」という税金が課されます。これは「所得税」とは別の税目であり、計算方法や取扱いが大きく異なりますので、個人事業に特化している私の事務所では対象外とさせていただいております。

中には、個人事業を行っていくうちに事業規模が拡大して、法人へ組織変更をなさるお客さんもいらっしゃいます。こういった組織変更のことを「法人成り」と言います。法人成りをなさるお客さんには私の事務所をご卒業いただき、法人の業務に対応している他の税理士事務所へお移りいただくこととなります。