迷惑メールにご用心

VAIOのSX14が発売になって「チョーほしい!下取りキャンペーンやってるし買い替えよう!」と思ってたんですが、仕事方面で資金を振り向けたいことが急遽出てきたので多分パソコンはおあずけ。お仕事頑張らないとね。

まいどお世話になっております。しまだです。

国税庁からの連絡を装った迷惑メールに気をつけてください

国税庁のHPに「国税庁からの連絡を装った不審なメールについて」というタイトルの注意喚起記事がアップされています。

どんな内容のメールなのか、文面については明らかにされていないのでわかりませんが、まぁ詐欺的なやつなんでしょう。

とりあえず基本的に国税庁からメールがくることはありませんから、皆さんは落ち着いて対応してください。国税庁とか税務署はメールで連絡してきませんから。

メールがくるとすれば、上記記事内にもありますが、e-Tax利用者がメールアドレスを登録している場合ぐらいです。その場合も「もうすぐ確定申告ですよ」とか「還付金振り込みましたよ」的なお知らせ程度の内容です。

国税庁はe-Taxを使ってない方のメールアドレスを知りませんので、e-Taxを使ってない方に怪しいメールが届いたらスパム判定して大丈夫です。

もしe-Taxを利用している方でも、そのメールの内容が

  • 「還付金があるので手続きしてください」だとか
  • 「手続きしないと追徴課税されます」だとか

脅迫めいたものだったらスパム認定して大丈夫です。国税庁や税務署はそういう内容をメールでしてきません。だからスパムです。

迷惑メールって本当に迷惑ですよね。確定申告が近づいてくるこの時期、変なメールに惑わされないようご用心くださいね。

Follow me!

投稿者プロフィール

島田 明
島田 明税理士
昭和49年生まれ、大阪市生野区出身。
個人事業主である父親が日々の仕事で忙しいなか帳簿付けに苦心している姿を見て、その負担を軽くしてあげたいとの思いから税理士を志す。
大学卒業後、複数の会計事務所にて実務経験を積むが、どの事務所でも法人の顧客が優遇され個人事業主が軽視されている風潮があることを感じ、そこに疑問を抱く。
「法人組織でも個人事業でも夢を追い生活をかけて仕事に取り組んでいることに変わりはない。僕の父も個人事業主として仕事をして家族を養ってくれた。もっと個人事業主に対してきちんと向き合ってくれる税理士がいてもいいのでは」との思いから、平成23年に独立した後は個人事業主に特化して事務所運営を展開している。