10連休にご用心

まいどお世話になっております。しまだです。

新しい元号も発表となり印刷関係やシステム関係の方を中心に慌ただしくなっておられるご様子。予想されていたこととはいえ業務が一気に集中して大変なようです。

さて来月には新天皇陛下が即位され、それに伴い今年のゴールデンウィークは10連休という超大型。みなさんはどんなご予定を立てておられるでしょうか。

とはいえ「休みだ休みだ」と喜んでもいられません。過去に例を見ない大型連休ですので、私たちの生活やお商売の上でも気にしたいポイントがいくつもあります。

税務署10連休のお知らせ

一応税理士ですので、まずは税務署のお休み情報から。「10連休に関するお知らせ」が国税庁のホームページにアップされています。

税務署はお役所ですので、祝日は当然にお休みになります。つまり10連休です。この間は当然書類などを持っていっても開いてません。

また、e-Taxの利用可能時間も記載されています。「e-Taxのシステムは連休なんて関係なくデータを受け付けてくれるんだろう」と思いきや、なんと4月29日から5月6日まで8連休。システムなのに8連休。どういうことなんでしょうねこれ。

日本政策金融公庫の「資金繰り対策特別相談窓口」

お商売をされている方にとっては連休前後の資金繰りが一つポイントになりますね。

取引相手との契約や関係性にもよるとは思いますが、「支払いは連休前・入金は連休明け」なんてことになったらお金が回らない危険性があります。

従業員を雇用している方は、給与支払いも連休前に必要になりますよね。そうなると資金繰りはさらに大変になると思われます。

そういった状況を見越して、日本政策金融公庫では「平成31年4月27日から5月6日までの10連休に係る資金繰り対策特別相談窓口」を設置しています。

資金繰りでお困りの方は利用してみてはいかがでしょうか。直前になるほど混雑が予想されますので、早めのご準備を心掛けてくださいね。

金融機関による注意喚起

日本政府は最近やたら連休を作りたがります。それは結局国民にお金を使わせて景気を刺激したいという思惑があるからなんでしょう。今回の10連休も御多分に洩れず、改元というビッグイベントをゴールデンウィークにぶつけ、祝賀ムードの勢いでお金を使わせようという魂胆なんだろうと邪推しております。

そんなひねくれた裏読みはともかく、長期の休暇になるわけですから多くの方が旅行に行ったり買い物をしたりします。当然お金が必要になるので金融機関でお金を下ろします。

連休明けにも、連休中に使ったお金を補充するため金融機関でお金を下ろす人が多くなるでしょう。

というわけで、連休前後は金融機関の窓口やATMが大混雑すると予想されます。

連休中ATMに現金が補充されなければ、「ATMが現金切れでお金下ろせない」なんて場所が出てくる可能性も。

そういった状況を見越して全国銀行協会が注意喚起を行っていますので、ぜひ目を通しておいてください。

連休中にお金が必要な方は、連休が近づく前にある程度現金を手元に確保しておいた方がいいかもしれませんね。

郵便局の対応

通常は郵便配達も休日には行われませんよね。

しかし郵便局さんはお優しい。5月2日に特別郵便を実施してくれます。

これにより、4月30日の午前中までに投函したものは5月2日に配達されます。

それ以降に投函されたものは連休明けまで配達されないので注意しましょう。

とはいえ、10連休の中間に1回でもあるのとないのとでは大違いですね。ありがたいことです。

ギリギリにならないよう早めのご準備を

その他、医療機関なども休診となるところが多いと思われます。連休中のお薬の確保などは気をつけておきましょう。

せっかくの連休なのにあれこれ気をつけないといけないなんておかしな話ですが、困ったことにならないためにも早めの準備を心掛けましょう。

10連休直前になってから慌てて動いて対策が間に合わない、なんてことにならないようにしてくださいね。

Follow me!

投稿者プロフィール

島田 明
島田 明税理士
昭和49年生まれ、大阪市生野区出身。
個人事業主である父親が日々の仕事で忙しいなか帳簿付けに苦心している姿を見て、その負担を軽くしてあげたいとの思いから税理士を志す。
大学卒業後、複数の会計事務所にて実務経験を積むが、どの事務所でも法人の顧客が優遇され個人事業主が軽視されている風潮があることを感じ、そこに疑問を抱く。
「法人組織でも個人事業でも夢を追い生活をかけて仕事に取り組んでいることに変わりはない。僕の父も個人事業主として仕事をして家族を養ってくれた。もっと個人事業主に対してきちんと向き合ってくれる税理士がいてもいいのでは」との思いから、平成23年に独立した後は個人事業主に特化して事務所運営を展開している。