個人事業主の税務カレンダー(2019年8月)

まいどお世話になっております。しまだです。

ブログ書くのがだいぶご無沙汰になっておりましたが、その間に世間はすっかり夏模様。とんでもなく暑い日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今週は近畿地方でも体温を超えるような猛烈な暑さの日もありそうとのこと。熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

 

では今月の税務カレンダーです。

個人事業主の税務カレンダー(2019年8月)

8月13日

7月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

9月2日

<消費税・地方消費税>

  • 個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告
  • 個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告
  • 年税額が400万円超の個人事業者の3月ごとの中間申告
  • 年税額が4,800万円超の個人事業者の1月ごとの中間申告
  • 個人事業者の当年分の中間申告

<事業税>

個人事業税の第1期分の納付

<住民税>

個人の道府県民税及び市町村民税(普通徴収)の第2期分の納付

 

該当する手続きがある方はお忘れなく。

では今月も皆さんが商売繁盛でありますように!

 

Follow me!

投稿者プロフィール

島田 明
島田 明税理士
昭和49年生まれ、大阪市生野区出身。
個人事業主である父親が日々の仕事で忙しいなか帳簿付けに苦心している姿を見て、その負担を軽くしてあげたいとの思いから税理士を志す。
大学卒業後、複数の会計事務所にて実務経験を積むが、どの事務所でも法人の顧客が優遇され個人事業主が軽視されている風潮があることを感じ、そこに疑問を抱く。
「法人組織でも個人事業でも夢を追い生活をかけて仕事に取り組んでいることに変わりはない。僕の父も個人事業主として仕事をして家族を養ってくれた。もっと個人事業主に対してきちんと向き合ってくれる税理士がいてもいいのでは」との思いから、平成23年に独立した後は個人事業主に特化して事務所運営を展開している。